みんなで楽しめる!披露宴の演出

 私たちの結婚式のテーマは「楽しい」でした。ゲストの皆さんが自分たちのために時間を作って来てくれるのだから、せっかくなら楽しんでほしい!という思いがあり、みんなで楽しめそうな演出を選びました。今回はどんな演出を取り入れたのか紹介していきたいと思います。

プールがある披露宴会場なら「ドロップ&フライ」を推します!

 「ドロップ&フライ」とは、プールに風船を投げ入れると風船が空に飛んでいくという演出です。
 詳細を説明すると、まず一人ひとり風船を手に持ってプールの周りを囲うように集まります。風船には紐で重りがついており、紐は水に溶ける素材でできています。司会者の合図とともに全員で一斉に風船をプールに投げ入れると、重りだけプールに落ちて風船は空に飛んでいくという仕組みです。

 こちらの演出、来ていただいた方々からとても評判が良くて、「自分の結婚式でも絶対にやりたい」と数名の方々から言われるほどでした!
 実は自分たちもブライダルフェアに参加した時に、実際にドロップ&フライの演出をやっているところを見て感動し、自分たちの時も絶対にやりたい!と前々から話していました。皆さんが喜んでくれている姿を見て、やってよかった!と心の底から思えた演出でした。

 

日常の感謝を形に!サンキューバイトやバースデーバイトもオススメ!

 結婚式の定番の演出である「ファーストバイト」。私たちはファーストバイトにプラスして「バースデーバイト」という演出を取り入れました。
 夫の親友と私の姉の誕生日が近かったので、その二人をファーストバイトの後にサプライズでお祝いし、その二人に新郎新婦がケーキを口に運ぶという演出です。二人は驚いていましたが、喜んでもらえたのでよかったです!
 また、いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを込めてケーキを口に運ぶ「サンキューバイト」などは人気の演出のようです。これらの演出は別途費用がかからずに盛り上がるのでオススメの演出です。

 

ドレスの色当てはペンライトを使用すると盛り上がる!

 こちらも結婚式では定番の演出の「ドレスの色当て」。お色直し後に新婦が着ているドレスは何色か当てるというものです。
 私たちは担当プランナーさんのアドバイスもあり、ドレスの色当てはペンライトを活用することにしました。
 演出の流れとしては、まずウェルカムスペースにペンライトを4色用意し、4色の中からこの色だと思うペンライトを選らんでもらいます。お色直し入場の前に司会の方から皆さんにペンライトを折って発光させるようにアナウンスしてもらいます。そして、お色直し入場は会場内を暗くし、皆さんにペンライトを振ってもらうようにしました。私たちは正解の色のペンライトを入場しながら振るというようにしました。会場内で一体感が出て、とても盛り上がりました!
 ちなみにウェルカムスペースにはペンライトの他に説明のボードを用意しました。また、ペンライトには番号を振り、抽選で1名の方にギフトカードのプレゼントをお渡ししました。

 

最後に…

 結婚式では定番のキャンドルサービスやシャンパンタワーも興味がありましたが、結構な費用が…。少しでも費用を抑えたいけど、みんなで楽しみたい!と思い、上記の演出を取り入れました。結果、どの演出も盛り上がったのでやってよかったなあと思っています。皆様も素敵な演出と出会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です