前撮り用の小物は手作り?購入?

 ドレスショップの方から「前撮りの小物はどんなものを使用するんですかー?」なんて聞かれたんですが、「え?前撮り用の小物ってなんですか?!」と前撮りに小物が必要なんて全く知りませんでした。てっきりカメラマンさんが小物を用意してくれるのかと…(汗)
 帰宅してから皆さんがどんな小物を使用しているのか検索してみました。手作りでこだわりの1品を作っている方々もいれば、購入品を使用している方々もいるというのが調べてわかりました。私たちは相談してどちらも取り入れることにしました。

100円ショップでもめちゃくちゃ可愛い小物が購入できる!

 100円ショップでも撮影に使えそうな小物が売っているというのを見て、行ってみるととても可愛いフラッグが!実はホームセンターでもフラッグを探しに行ったのですが、1000円以上して二人で「うそでしょー!これで1000円?!」と驚いていたのですが、100円ショップでも可愛いデザインのフラッグがあって即購入しました。実際に購入した商品が以下の写真のものです。

 ハートがモチーフのフラッグと定番の「JUST MARRIED」のフラッグです。こちらの2点は「ダイソー」で購入しました!小さい店舗だと売っていなかったのですが、少し大きめのダイソーの店舗なら売っていました。ハートのモチーフのフラッグは前撮りの写真でかなり映えていたので、これが100円ショップで購入出来るなんて大満足です!!

一手間加えたイニシャル文字がめちゃくちゃ可愛い!!

 前撮りのアイテムとして、またウェルカムスペースの飾りとして木製のイニシャル文字を使用する方も多いと思います!私たちは木製のイニシャル文字に一手間加えて可愛くしてみました!以下が実際に作成したイニシャル文字です。

 作るのに必要な材料は以下になります。

  ・木製のイニシャル文字
  ・人工の芝生みたいなもじゃもじゃ(正式名称がわかりません…)
  ・小さめの花がたくさんついた造花
  ・スプレーのり
  ・ピンセット
  ・はさみ
  ・グルーガン

 イニシャル文字とスプレーのりはホームセンターで購入しました。その他はすべて100円ショップ「ダイソー」で購入いたしました。作り方を紹介します。

 ①イニシャル文字の表にスプレーのりをふきかける
 ②のりが乾く前にピンセットを使って芝をつける
 ③造花の花の部分のみを切り取り、グルーガンでイニシャル文字に花を付ける

以上です!文字にしてみるとなかなか簡単そうに見えますが、芝をつけるのが結構大変でした…。もしご興味あればぜひ作ってみてください!

最後に…

 私たちはドレスで前撮りだったので、洋風(?)っぽい小物が多いですが、和装の方だとセンスとかを使用されている方を多く拝見しました。和装も綺麗で素敵ですよね〜!顔の作りなのか和装が似合わないので、和装が似合う方に憧れを抱いています(泣)
 前撮りの時はいろいろと恥ずかしいポーズ(鼻と鼻をくつけるとか)を要求されるんですが、それはそれで楽しかったです。前撮りも思いっきり楽しんで世界に1枚だけの素敵なお写真が撮れるといいですね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です