メイクリハーサルってどんなことをするの?

 メイクリハーサルとは、新婦さんが結婚式の1ヶ月前くらいにどんな髪型・メイクにするか実際にメイクをして決めていくことです。メイクを担当してくださるメイクさんは結婚式の当日と同じ方が担当してくれるので、当日どんな雰囲気にしたい、もっとメイクをこうして欲しいなどリハーサル時に伝えておけば、当日もリクエスト通りに対応してくれます。今回はメイクリハーサル時に決めておくと円滑に進む内容などをご紹介します。

どんな髪型・メイクににしたいか決めておくとよし!

 メイクリハーサルの時にどんな髪型にしたいか、どんな雰囲気にしたいかなど聞かれます。私は前もってどんな髪型にしたいかをネットで画像などを検索してメイクさんに見せて実際にヘアメイクをしてもらいました。画像があることでイメージを伝えやすいので円滑にリハーサルを進めることができ、予定よりも早い時間で終えることができました。
 またメイクも濃すぎてしまうが嫌だったので「ブラウンのアイライナーを使用してほしい」という希望を伝えました。メイクさんがその希望を聞いてくださり、当日もそれ通りにメイクをしてくださいました!

当日使用したい小物があれば準備しておくとよし!

 メイクリハーサル時に当日に使用したいヘアアクセサリーがあれば持っていくとよいと思います。私は披露宴でポニーテールにする予定だったのですが、前もって付けたいヘアアクセサリーを購入し、メイクリハーサル時にどのようにつけるか相談することができました。実際につけたヘアアクセサリーはこんな感じです。

 私のイメージ通りに付けていただくことができたので持って行ってよかったなと思いました!本番当日だととてもバタバタしているので、ゆっくり相談する事ができるメイクリハーサルまでに身につけたい小物を準備していくことをおすすめします!

メイクリハーサルの日は白ワンピースがおすすめ!

 結婚式用のメイクだと濃いめですし、ヘアメイクも盛り盛りなのでTシャツにジーンズなどの格好ですとどうしても浮いてしまい、当日のイメージがしにくいです。私は白めのワンピースを着て行き、当日のメイクがイメージできやすいようにしました。帰る際も髪型はあまり目立たないようにメイクさんが施してくれますが、メイクはそのままなのでどこか帰りに寄り道をするなど予定がある場合は尚更ワンピースをオススメします!

最後に…

 一生に一度の晴れ舞台なので、髪型やメイクは自分の納得のいくものにしたいですよね。そのためにも前もって準備しておくことをオススメします。全花嫁さんが納得のいく結婚式になるように祈っています!
 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です