両親の衣装は楽天のレンタル衣装がオススメ!

 結婚式の両親の衣装は、父親の衣装はモーニング、母親の衣装は留袖が一般的だといわれています。しかし、モーニングや留袖をお持ちの親御様はなかなかいらっしゃらないと思います。ドレスショップでドレスと一緒にレンタルすることも可能ですが、私は楽天のレンタル衣装をお勧めします!

オススメ理由1:価格が安い

 私は以下の楽天市場のショップから両親の衣装をレンタルしました。

 レンタル衣装 マイセレクト
 

 モーニングのレンタルならば8,800円より、留袖のレンタルならば9,800円より可能です。私の父は9,800円のモーニングをレンタルし、母は14,800円の留袖をレンタルしました。価格は安いですが、物もしっかりしていて見た目もきれいでした。父と母もこの価格でこれならいいなと言っていました。
 ちなみにドレスショップでレンタルするとモーニングは28,000円から、留袖は40,000円からレンタル可能だと言われたので、マイセレクトさんでレンタルした方が圧倒的に安く済みます。

オススメ理由2:小物もついてくる

 マイセレクトさんでレンタルした場合、モーニングや留袖の小物もフルセットでレンタルできます。(上記で紹介した金額は、もちろん小物を含めた金額です)特に留袖は着るために多くの小物が必要となります。以下が留袖を着る際に必要な小物です。
 ・帯・帯締め・帯揚げ・長襦袢(白)・末広(金・銀の扇子)・足袋・腰紐
 ・伊達締め・帯枕・帯板・衿芯・肌襦袢・裾除け・コーリンベルト・草履
 ・バッグ・タオル

 上記の小物で自分たちで準備が必要なものはタオルだけです。モーニングも黒の革靴以外はすべて付いてくるため、父と母が持っていたものは靴とタオルだけです。ちなみにマイセレクトさんで3,000円から靴をレンタルすることも可能です。

オススメ理由3:サイズが豊富

 私の父はメタボがち(ウエスト100超えです…)なのですが、そんなメタボがちな父でもぴったり合うサイズのモーニングがありました。また夫の母が170センチ近い高身長なのですが、留袖もサイズが選べたので裾が短いということはありませんでした。
 実はモーニングのサイズを選ぶ際に「本当にこのサイズで大丈夫かな?大きすぎないかな?」と心配になり、マイセレクトさんに問い合わせてみたのですが、とても親切に対応していただき、サイズ選びに失敗せずに済みました。

レンタル方法は?

 まずは着たい衣装を決めます。予約状況カレンダーを確認し、希望の日付が「◯」ならばレンタル可能です。その後、支払い方法を選択し、注文を確定します。注文後、使用日の二日前か前日にバックに入った衣装が届きます(二日前に届けるか、前日に届けるかは指定できます)。使用後は元のバックにそのまま入れてコンビニか郵便局で送る手配を行うだけです。とても簡単で、両親も戸惑うことなく、返却までできたようです。

最後に…

 マイセレクトさんで衣装をレンタルする場合は、早めに予約をすることをおすすめします。日程が近くなってしまうと気に入ったデザインがすでに予約いっぱいという可能性もあります。私たちは半年ほど前から両親の衣装を予約をしましたが、半年前でもすでに予約済みの衣装もありました。そのため、ぜひ早め早めに予約をしてください!

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です