衣装選び

 新郎新婦の衣装選びは新郎新婦にとって楽しみの一つですよね。一生に一度しか着られないからこそ、素敵な1着を見つけたいですよね。今回はドレス選びを始める時期や試着の回数などについて紹介します。

衣装選びはいつ頃から始めたの?

 結婚式場の料金プランが提携ドレスショップならば55万円までの衣装が35万円で選べるプランでした。そのため、まずは提携ドレスショップに試着の予約をすることにしました。最初に試着をしたのは結婚式の7ヶ月前でした。随分早いなと思われる方もいるかもしれませんが、意外と予約を取るのが大変で月に1回のペースで予約をしていたので期間的にはちょうどよかったなという感想です。
 提携のドレスショップには素敵なドレスがたくさんあったので、私たちは他のドレスショップは行きませんでした。しかし、中には他のドレスショップを回って衣装を購入して持ち込む方もいるようです。衣装を持ち込む場合は結婚式場で持ち込み料を取られることが大半だと思いますので予めプランナーさんに確認してみてください。

ドレスショップに行く回数はどれくらい?

 ドレスショップの時間の都合上、1回の予約で試着できるのは2〜3着までです。1回の予約で大体1時間半〜2時間半ほどの時間を要しました。私たちの場合は総計8回ドレスショップに行き、以下の流れで衣装を決めていきました。

 1回目:プランや施設、ドレスの種類の説明
     ウエディングドレス 2着
     カラードレス 1着 
     タキシード 2着 試着
 2回目:カラードレス 3着 
     タキシード 2着 試着
 3回目:ウエディングドレス 3着 
     タキシード 1着 試着
 4回目:カラードレス 2着
     タキシード 1着 試着
 5回目:前撮り衣装最終決定
 6回目:前撮り衣装最終確認
 7回目:結婚式当日衣装最終決定
 8回目:結婚式当日衣装最終確認

 8回もドレスショップに通うの?!と思う方もいるかもしれませんが、結婚式準備の中で一番楽しいのが衣装選びだったので私たちは全く苦ではありませんでした。むしろ普段は着られない衣装をたくさん着られるので、毎回楽しみにしていました。また、ドレスショップの担当の方がとても優しくて楽しい方でなおかつ的確なアドバイスをくれる方だったので担当の方に会うのも楽しみの一つでした。

ドレスの金額はどれくらい?

 ちなみにタキシード・ドレス本体は以下の金額でした。参考にしてみてください。

 タキシード:14万円
 ウエディングドレス:28万円
 カラードレス:28万円

 上記の金額以外にも小物でかなりの金額がかかっています(笑)小物の値段については見積りの記事を参考にしてみてください。
http://irodori-blog.com/2019/09/25/見積もりってどれくらい変わるの?/

最後に…

 一生の一度の結婚式なのでぜひ後悔のない衣装選びができるといいですね。そのため、衣装の試着は早め早めに予約して様々な衣装を試着し、自分たちが納得のできる衣装をぜひ見つけてください。
 それから当日着ない衣装の写真もたくさん撮っておくことをおすすめします!あとあと二人で写真を見返して「こんなのも来たね〜」と良き思い出になると思います!

 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です